犬の早食い

犬の早食いを防ぐ方法

さあ、食事の時間。

 

犬も家族の一員。みんなが食べる時間に一緒に食べようね〜!

 

はい、どうぞ♪

 

えっ?もう食べたの〜!!??

 

私たちが、まだ一口食べたころには愛犬は食べ終わっているっていう経験は
ワンちゃんを飼う人ならだれでもお持ちではないでしょうか?

 

ただ食べるが早いというだけならまだしも我が家では、早食いしてからお決まりの
「ガハッ、ウェッッ!!」っと喉を詰まらせて苦しむ。専門的用語でいうと、胃捻転を
起こす。

 

そんな毎日だったのです。

 

カナガン

これはいつか喉に詰まらせて大変なことになったらどうしよう?どうすればゆっくり噛んで食べてくれるかな?そう思って、色々な参考書なり、ペットショップの人にも相談してみました。すると、結構簡単な回答が返ってきたのですが、対処法としては、手でドッグフードを一粒づつなり、数粒づつ上げるということだったのです。または、今は早食いを防止する用のフードボウルも売られています。そういったグッズで対処するというのも一つの手です。我が家ではそれ以来、手で少しづつ上げるようにしています。

そうすることで、食事後のむせ返りはなくなりました。ただ、ここで一つ気を付けないといけないことがあります。手で上げていると、犬は「もっとくれ!」と吠えて催促することがあります。もしそういった場合は、吠えるのがおさまってから上げるようにしましょう。でないと、催促するからくれるという、犬が上の立場になってしまうことがあるからです。その点は、しっかり飼い主がリードしているという環境の中、少しづつドッグフードを上げるようにしましょう。

 

 

我が家おすすめのドッグフードはカナガンです。

 

カナガンドッグフード口コミ

 

 

 

TOPに戻る